メニュー

PRODUCT INFORMATION - Maiko Nagayama Jewellery|マイコナガヤマ

ジュエリーは多々ある身に着ける事の出来る物の中でも最もパーソナルで深いオブジェクトかもしれません。アクセサリーと呼ばれる物と違い、ジュエリーと呼ぶに値するオブジェクトは希少価値の高い限定された素材、天然の貴石や半貴石、そして貴金属:金銀、プラチナなどを使用した物です。マイコナガヤマでは型にはまらない物作りを心掛けていますが、ジュエリーと呼ばれる素材選びに関しては、稀少性はもちろん、耐蝕性にも優れている事から、ジュエリーを通して1000年以上受け継がれ、後に宝物として大事にされる物作りも大切にするマイコナガヤマでも天然の希少価値の高い素材のみを使用しています。

その中でもデザイナーでもありGIA(米国宝石学会)GG(鑑定鑑別士)の資格も有するマイコナガヤマが選び一点物のオートクチュールピースを中心に使用しているユニークな素材を下記に紹介致します。

ジェット 英国王室に愛されたしっとりした上品な光沢がある黒い宝石

ジェットは世界中で見つかりますが、歴史的にも最良質なジェットは英国イギリス、ヨークシャーのウィットビーと言われマイコナガヤマのオートクチュールコレクションのジェットは全てウィットビーで19世紀末以前に採掘されたものです。19世紀末にウィットビーの鉱山は閉鎖されたそうで、ウィットビーでのジェットの採掘は今では不可能だと言われており、幻のウィットビージェットを英国で出会った一人の英国人ジェットコレクターでもありディーラーでもある方から譲って頂いた貴重なウィットビージェットを使用しています。1861年、ヴィクトリア女王が夫君のアルバート公の死によって喪に服した期間に身に着ける装身具と定めた事によって、イギリスを中心にヨーロッパで大流行しましたが、近年、パリコレクションなどを中心にジェットがファッション界で再評価を受け、喪に服す意味あいではなく、ファッションとして毎日の生活の中でモダンにジェットを普段からおしゃれとして身に着ける事ができるよう、マイコナガヤマではあえてエメラルドなどの色石と合わせてファッション感度の高いアートジュエリーに仕上げています。古代植物が流木となり高圧下で長い年月を経て化石化したものがジェットですので、軽いのが特徴の一つでマイコナガヤマオートクチュールコレクションのジェットの大振りイヤリングも見た目以上に軽いので心地よく身に着けて頂けます。

オパール:プレイオブカラー(遊色効果)色の変化を楽しむ10月お誕生石

オパールはドラマティックな虹色の輝きがあり、昔から幸運のお守りとされ身に着ける者に美しさと成功、幸せを運ぶと言われています。古代ギリシャ人は、オパールは洞察力と予言の力が形似なった物だと信じていたそうです。ローマの人々もオパールは希望と純粋さの象徴と考えていました。シェイクスピアの作品の中では、宝石の女王と書かれています。オパールの構造はユニークで、二酸化ケイ素の小さな球体が水と混ざることで作り出されます。オパールは実際に沢山の異なる色を放ち、色々な色のオパールが存在しますが、オパールの王と呼ばれるのはブラックオパールです。夜空のようなダークな背景にオーロラのような虹色が輝き、見る角度によって色が変わり非常に価値の高いものになります。マイコナガヤマオートクチュールでもブラックオパールを絵具のように使用した作品があり、身に着ける方をオパールの不思議な魅力のオーラで包みます。

アレキサンドライト:カラーチェンジ

アレキサンドライトは1803年にロシア帝国のエメラルド鉱山から発見され、今ではスリランカやブラジルなどでも産出される非常に珍しい宝石です。昼の太陽光の下では青緑に、夜の人工照明の下やろうそくの火で照らすとラズベリーのような赤紫に色が変化するクリソベリルの変種鉱物で、6月の誕生石として知る人ぞ知る極めて価値の高い貴石です。この珍しい石色の変化のため、昼のエメラルド、夜のルビーとも言われ愛されています。アレキサンドライトは硬度も比較的高く傷つきにくく割れにくい性質で、二幸や外気温の影響も受けにくいため、普段から使用するジュエリーとしても向いています。宝石言葉でも、秘めた思い、情熱、誕生、高貴などの意味を持つと言われ、特別な人との記念日のプレゼントとして最高の一品としておすすめいたします。大きく質の良いアレキサンドライトは市場でも沢山はお目見えしないお品物ですが、マイコナガヤマオートクチュールでは、英国のストーンディーラーとの提携により、2カラット以上の大きさのクラリティの高いアレキサンドライトをご用意しております。マイコナガヤマオートクチュールのアレキサンドライトの一点物は現代的で建築的でもあるフォルムのカクテルリングとして出展しておりますが、こちらのアレキサンドライトのリングをリングではなくペンダントにお作り直ししたいなどのご要望がございましたら、お気軽にご相談下さい。

ムーンストーン・レインボームーンストーン・サンストーン

ムーンストーンは日本では月長石とも呼ばれ、月の光のごとくしっとりとた白や透明の石の中に青白い光を放ちます。透明度の高い物は虹色の光を放つ物もあり、レインボームーンストーンとも呼ばれ、トップクオリティーのムーンストーンは主にスリランカで産出されます。また、同じ種類の長石で太陽のようにオレンジ色に近い紅色にきらきらと輝くサンストーン(日本では日長石)と呼ばれる物もあり、石の中に銅を含みパワーストーンの世界では勝利の石として知られています。トップクオリティーのサンストーンはアメリカ合衆国のオレゴン州で、日本国内では三宅島などで産出されます。

スタールビーとスターサファイア

スタールビーやスターサファイアは、カボションカットを施したルビーとサファイアに光をあてると星が現れるスター効果(星彩効果)のある石を指します。細かい針状結晶のインクルージョンを持つ石を綺麗にスターの形が現れるように計算してカットされたものだけが美しいスタールビー、スターサファイアとなります。スリランカ、ミャンマー、タイなどで主に産出されます。

ロッククリスタル(水晶)

クリスタル(水晶)は、沢山の人々に古代から霊的な力を宿す石として信じられ、最も人気のあるパワーストーンです。石英(クォーツ)という鉱物の中で無色透明な物をクリアクォーツ、ロッククリスタルといい、ギリシャ語でクリスタルは氷、透明な水を表し、それが名前の由来です。文明化が進み、電気と出会う事で規則正しく振動するという力も発見されてから、水晶をを使用し稼働されるクォーツ時計が生み出され、多くのクォーツが普及しています。魔除けとしての役目や転じて運気が良くなるラッキーストーンとしての知名度も確立されている石です。マイコナガヤマオートクチュールでは、このこの透明なロッククリスタルをあえて艶消しのマット仕上げにし、高級感と落着きを与えた一点物のイヤリングやペンダントネックレスをご用意しております。

カルセドニー

カルセドニーは豊富な色を持つ石で、半透明のしっとりとした品のある石です。最も人気のあるカルセドニーは海を思わせるブルーのカルセドニーです。小さく細かいクォーツで形成されていますが目には見えないことから、ギリシャ語で隠れたという意味や秘密のという意味を持ち、オレンジ色に光るものはカーネリアンと呼ばれ、深い緑色の物は翡翠にも似ています。色目によって産出される場所は異なり、カーネリアンはブラジルやインド、ウルグアイから、クリソコラと呼ばれる青緑の最も価値の高いカルセドニーはアメリカ、メキシコやイスラエルなどで産出されます。

カイヤナイト

カイヤナイトは深く美しい青色をした石で一見サファイアかと思うような深い色を持っていますが、サファイアと比べて柔らかい石のため、指輪に向かないため、マイコナガヤマオートクチュールではイヤリングに使用しています。カイヤナイトはブラジル、インド、ケニヤ、ミャンマー、パキスタン、スイス、アメリカ、ロシアなどで産出されます。

フローライト

フローライトは美しい透明度の高い石で豊富な色目を持つのが特徴で、日本では蛍石と呼ばれます。英国、スイス、アメリカフローライトの主な産出国です。天才の石とも称される事もあり発想や思考力を高めてくれると信じられています。柔らかい石のため、リングなどには不向きですが、記憶力を高める効果などが信じられているため受験のお守りなどとして、柔らかい石の特性を守る特別なデザインのペンダントやイヤリングなどをお作りしています。

モルダバイト

モルダバイトはテクタイトという隕石衝突によって作られる天然のガラスです。宇宙から飛んできた石との衝突によって作られるためとても神秘的でこの世の奇跡が作り出した石の中でも非常に夢のある石と言えます。